プラセンタサプリの副作用と解決方法

HOME > プラセンタサプリの副作用と解決方法

プラセンタサプリの副作用と解決方法

プラセンタサプリの副作用と解決方法についてです。

美容やアンチエイジングの救世主とも言えるプラセンタは、話題になっています。

この流れに応えるべく、プラセンタサプリも多くのものが出回るようになりました。

プラセンタサプリの効果は、しみ・シワの改善、たるみ予防、ハリ・弾力効果、更年期の体調不良の改善をはじめ、自律神経やホルモンバランス調整、組織修復作用、病気への抵抗力アップ、抗アレルギー作用、抗炎症作用、代謝アップ、活性酸素除去…など、美容や健康に貢献してくれるものばかりです。

本当に万能なサプリメントなので人気も高いのですが、副作用についてはちょっと気になるという人が多いようです。

重大な副作用の報告はなく比較的安心なサプリメントではありますが、体がプラセンタサプリに慣れるまでは軟便になったり生理の出血量が多少増えるということもあるようです。

ただ、これらの症状は体がプラセンタサプリに慣れることによっておさまると言われています。

どちらかというと、動物由来の豚や馬のプラセンタにアレルギー反応を起こすということの方が注目すべきことかもしれません。

プラセンタにはタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれていますので、食品と同様にアレルギー反応がでることもあるのです。

ですから、アレルギー体質の方で不安のある方は、あらかじめ医療機関で指導してもらうとよいでしょう。

もしくは、動物由来のプラセンタではなく植物由来のプラセンタにするといいですよ。

例えば、薔薇の胎座やローズエキスが豊富でエイジングケアに最適と言われている「バラプラセンタ」などは、おすすめです。

そして、品質にも注目してください。

豚プラセンタであれば、日本SPF豚協会が認定する厳しい管理下のもとで育てられた特定の病原体や寄生虫を持たないクリーンなSPF 豚の胎盤を使った「SPFプラセンタ」をチョイスするのがおすすめです。

馬プラセンタであれば、徹底した管理化で育てられて血統の明確なサラブレッドのプラセンタを選ぶとかなり安心ですね。

アレルギーの心配のない方なら、美肌効果抜群でシワやシミ改善でお肌が元気になるという馬プラセンタの「エイジングリペア」や、SPF 豚プラセンタとマカが合体した「マカプラセンタ」などがおすすめです。

また、アレルギーや品質以外にも注意すべきことがあります。

持病などで何か薬の服用をしていて肝機能が弱っている場合です。

薬剤性肝障害を起こさないためにも、そのような方は必ずお医者さんに相談してから使うようにしてください。

副作用を知った上で自分に合ったプラセンタサプリを選び、美しく若く健康な体に近づきましょう。

副作用の心配が少ないプラセンタサプリの比較はこちらをどうぞ。
どのプラセンタサプリが若返る?成分比較

PAGE TOP